トップ > デザイン > OEM香水制作サービス

香水瓶・容器

OEM香水の開発

チョイスが少ない香水瓶


香水瓶のチョイスの少なさは、オリジナル香水制作を検討されるお客様の大きなハードルとなっています。

香水瓶の種類の少なさ

オリジナル香水で最大のネックの一つは流通している香水瓶の種類の少なさです。オリジナル香水を製造したいクライアント数は限られており市場原理として、香水瓶の種類自体がもともと世界的に多くありません。

以前はプラスティック製品が少なく容器といえばガラス製が主流だったこともあり、香水瓶やガラス瓶もそれなりに多かったのですが、現在ガラス製品は減少傾向にあります。また昔制作された香水瓶は現代人の感覚からすれば、デザインを古いと感じるクライアントさんは多いようです

素敵なブランド香水の香水瓶

市販されているブランド香水や有名どころのフレグランス商品は、お洒落な香水瓶に詰められています(香水以外の化粧品とは比較して、香水瓶は極端におしゃれです)。著名な香水瓶デザイナー、ボトルデザイナーによる芸術作品に値する製品も少なくありません。

ほとんどブランドさんが製品ごとに専用の成形金型を起こしていますので他社は使用できません。

オリジナル香水を検討されるお客様の大きなハードルは香水瓶です。

海外香水瓶リンク集



オリジナル香水瓶の容器製造

オリジナル香水瓶などオリジナルなフレグランス容器の製造をご希望でしょうか?オリジナルの香水瓶制作など容器製造は、コスト・時間・リスクの点で課題が大きいのですが、徹底的にオリジナルにこだわるお客様にとって容器製造は要検討項目の一つです。ガラス用成形金型は樹脂の金型より安価と言われますが、数万円~数百万円が目安です。

金型を起こしてオリジナルな香水瓶を製造したいという方は、当社では容器の開発サービスを提供できませんので、国内・海外の容器製造メーカー・ガラス瓶メーカーにお問い合せください。オリジナル香水瓶制作には、他のオリジナルモノ同様、初期不良リスクが伴いますので容器製造メーカー・ガラス瓶メーカーさんと充分に協議をされて計画されることをおすすめします。