銀スプレー、開発中
前回のメルマガで予告した銀イオン・スプレーの製品化に向けて現在開発中です。臭い悩みのある方、募集します(2016/12/06 国分)


銀河系

(銀河系、ギャラクシースプレーで、どう?)





銀の消臭剤、試作に入ります」で、銀イオン製品開発プランを打ち上げましたが、その後の経過はこんな感じです。


2016年の夏は強烈に暑かった


2016年の夏は強烈に暑かったですよね。臭い体験もいろいろありました。

「喉元過ぎれば」なんとやらで、こう寒くなってくると私自身、夏の苦しかった体験も忘れがちですが、とにかく銀スプレー製品開発、前進させたいと思います。


銀スプレーの製品化プラン


日本の夏は暑さと湿度が、細菌・カビを活性化させ、それが腐敗臭や加齢臭など悪臭の元となります。

たとえば、夏の通勤電車は悲惨な状況になりがちですが、公共の場での抜本的な解決策は個人レベルではなかなか及びません。しかし、自分の持ち物や自宅内ならある程度コントロールができます。

こういったコントロール可能分野で活躍してくれる銀イオン・スプレーを試作し「製品」までもっていく予定です。

「商品」にまで行くのかは不明です。まずは初回製品を来年5月にお客様プレゼントとして配布することを目標に頑張ります。


市販製品の不満だった点


銀イオン・スプレーはすでにいろいろな製品がありますので、いまさら私たちが製品化する必要はなさそうですが、この夏、いくつかの製品を試して、自分自身、不満が残りました。

(1) 香料のニオイがきつい

(2) 価格がお安くない


消臭剤に芳香は不要では?


香料のニオイのきつさは、なんでしょう? 消臭したい人々にとって香り付けは不要かと思いますが、なぜかきつい香り付けが施された製品がほとんどでした。

原料の銀イオンが臭くて、マスキングのために強い香り付けをしているのではないかと予想しました。それが事実でなかったことはこの後でてきます。

工場長と協議すると「消臭剤は、ほら、『消臭芳香剤』と呼ばれるでしょう」と指摘されました。消臭剤は、芳香剤まで入れることが伝統化し暗黙の了解化しているのかもしれません。

悪臭に苦しむ人々が求めるものに芳香は不要・蛇足、と私なんか思うんですけど、やっぱり芳香も付けないと消臭剤は売れないんでしょうか。


微量で効果的な銀イオン


銀イオンの殺菌効果は、かなり強力と思います。

当社製品にシャワージェルという液体石鹸があります。いつくかのバージョンを今まで開発してきましたが、その防腐剤として銀イオンを配合したことがあります。

印象としてはごく微量で効果的な殺菌作用が感じられました。


現在の開発状況


試作をテスト中です。「え?、もう試作したの?」なんて驚かれると、痛し痒しです。実は開発する部分が今のところあまりないのです。

先に書いたように原料臭に対するマスキングが今回の開発のメインになると予想していたのですが、今回入手した銀イオンは、なんと原料そのものにニオイはなく、何ら調整する部分がありませんでした。

ぶっちゃけ、今のところ"小分け"だけの試作品をいろいろテストしております。

簡単ですね。

本格的なテストを行うなら、大腸菌やブドウ球菌などターゲット細菌の決め、単位面積当たりの個体数をBefore-Afterで測定すべきですが、設備も機材もないので、ここは私の鼻による官能テストが評価基準です。


スプレー容器

(テスト中の試作・銀スプレー)




モニター募集


そこで一回目のモニターさんを募集します。臭い悩みをお持ちの方・・・ペットのトイレ問題、お風呂場のカビ問題など苦しんでいる方、数名の方にお手伝い願いたく募集します:

(12/12 締め切り済み)
* 募集人数・・・・8名
* 内容・・・・・・臭いターゲットにスプレーしてニオイチェック
* 電話協議・・・・10分程度の電話アンケートにお答え下さい(国分がお電話差し上げます)
* お礼・・・・・・Amazonギフトカード(2000円)進呈
* スケジュール・・12月20日前後、試作製品送付、1月20日前後、電話アンケート
* 応募方法・・・・12月メルマガ(12/7発行予定)にご返信ください

※今回の製品は人にかける・付ける製品ではありません(化粧品や医薬品ではない)。頭皮のニオイ対策や脇の下デオドラントといった使用方法はご遠慮ください。靴下のニオイ対策、浴室のカビ対策など人以外の対象へのご使用をお願いします。


ところで、製品ネーミング


現状、仮称として「銀スプレー」「銀ミスト」と呼んでいますが、よいネーミングを思案中です。

そのまま「銀スプレー」でいいのでは、と他社さんでの使用状況を見るため、試しに検索してみると、なんと映画『マッドマックス』(Mad Max:Fury Road、2015年公開) がらみの銀スプレーが、Googleの検索結果上位を独占。

口の中がギンギラギンの銀色になった人物が "What A Lovely Day!(サイコー!)" と絶叫して派手に暴走する場面があり、この人物の銀口をマネする人々が続出とか。

その方々が食用の銀スプレーを買うために「銀スプレー」で検索している模様。食用銀スプレーは、ケーキなどのデコレーション用だそうです。

『マッドマックス』には対抗できませんので「銀スプレー」のネーミングは可能性が薄く、現状、ネーミング候補は・・・

「必殺お銀」「ギャラクシースプレー」(銀と銀河系=Galaxyをかけている)のどちらか・・・

思案中。



【関連記事】
新製品 GALAXY500 (2017年03月)
『パパ臭 改造計画』新消臭商品プラン (2017年03月)
防臭のための銀の勉強会 (2017年03月)
銀スプレー、モニターさんの感動と失望 (2017年02月)
細菌と"正しい共存"を目指そう編 (2017年01月)
銀スプレー、開発中 (2016年12月)
銀の消臭剤、試作に入ります (2016年11月)


  • (2016-12-06)
<< 空の香水ボトルを販売します< | >樟脳工場の見学 >>

[▲page top]