半ズボンのススメ
猛暑が続いています。発狂しそうです。こんなときでも長袖・長ズボンを必須とする会社さん、まだ多いようです(2017/07/13 国分)


(ユニクロのサイトから [写真]UNIQLO)



お堅いロンドンも涼しげファッション


背広発祥の地ロンドンは、世界の金融業界の中心地で、金融系のお堅いビジネスマンたちのデフォルト・ファッションと言えば、当然スーツ(しかも高級あふれる着こなし)。

が、かのロンドンでさえ、夏場はハーフパンツ・サンダル出勤を許可するオフィスも増えてきているそうですよ(IT系とかデザイン系などの会社さんの話)。

この話、いつか見たNHKニュースからの受け売りですが。しかし、あり得る話で。

7月・8月のロンドンの気温は、日本人の感覚からすると、とっても涼しいのですが、このロンドンでさえハーフパンツOKとはうらやましい話ですね。


オフィスでもショートパンツが普通になる日


温暖化が加速する世界では、オフィス・ファッションも、そのうち男女ともにハーフ or ショートパンツ、Tシャツ、ビーチサンダルがデフォルトになる日は近いはず。

で、正装のときだけ、アロハシャツかな?

少なくとも夏の日本でスーツ姿は異常です。

会社全体でステテコ・うちわ・ゲタに戻ろう!というムーブメントの盛り上がりは、まだ先ですかね。


ユニクロのステテコ戦略


ユニクロさんが、ステテコをオシャレにリバリュー(再評価)してくれていることは、ムーブメントに好影響がありそうで好感しております。



※このブログを書いているときこんなニュースがでていました:

今年、記録的な熱波のヨーロッパ。フランス西部ナントでは、バスの男性運転手たちが"スカートをはいて抗議"、「女性運転手はスカート着用OKなのに、男性の短パン着用禁止は、おかしいと主張」(AFP)



  • (2017-07-13)
<< 夏の車内、ベタガードも溶けます< | >NIVEAとベタガードの違いは? >>

[▲page top]