薄黄木犀が満開
ウスギモクセイが豊かな香りを漂わせています (2017/09/12 国分)


ウスギモクセイ
(2017年9月11日撮影 湿度の高い日が続いていますが、秋らしい日も増えてきました)


ウスギモクセイの香り


先日お伝えした「夏の終わり、かすかにキンモクセイ香る」の、あの同じウスギモクセイの樹木が、二回目の満開を迎えました。

今年の東京のウスギモクセイの開花日は、一回目8月23日頃、二回目9月9日頃となりそうです。

キンモクセイらしい香りが周囲に漂います。ウスギモクセイは、キンモクセイほど香りは強くありませんが、キンモクセイとよく似た香りですので、キンモクセイの季節かと誤解しそうです。

ウスギモクセイ
(地面を飾るウスギモクセイの花びら、地面を覆う花びら)


キンモクセイはまだ蕾


一方、キンモクセイの方は、まだまだ小さな蕾状態です。

咲くときは、一気に膨らみ、パカッと割れるように咲きますので油断できませんが、開花まで、まだまだ先のようです。


  • (2017-09-12)
<< 弁天様とベタガード< | >残り少ない30mLボトルのリスト >>

[▲page top]