2018年の新作香水
ご要望が多かった香りの中から新作制作中、2018年は、2作品を新作香水としてリリースできそうです (2018/01/02)

新しい香り試作中
新しい香りの試作(ライラック・プルメリア・菖蒲の葉・スイートピー)


新年のご挨拶


新年おめでとうございます。

関東地方は、穏やかな晴天に恵まれて、私には縁起がよい一年のスタートとなりました。

しかし、その後、親戚の家に年始のご挨拶に行き酩酊。恥ずかしいスタートとなりました。

新年の抱負は、自分の中でいくつか決めておりましたが、追加で「お酒コントロール」の一文入れることにしました。


新作香水ミーティング


昨年末、新作香水ミーティングを行いました。年をまたいだので「昨年」ですが、実際はほんの一週間前。

2018年も新作香水を、1点か2点程度リリース予定です。当社では新作はおおむね「4月リリース」が伝統化していますが、今年も4月1日リリースに向けて最終段階に入ります。


ご要望が多い香り


当社には「○○の香り、ありますか?」「○○を制作してください」といったご要望が、ご注文のコメント欄やメールとして来ます。

また、昨年はメルマガにて、"製品化したいお花の香り"ミニアンケートも実施しました。

様々なお花や果物の香りをご提案いただきました。

その中には、すでに過去トライ済みのもので、「絶体に制作できない」とか「原料が使用自粛になった」というようなものもあります。

そのため、未だトライしたことがなく、可能性がありそうな中で、次の4点が選ばれ検討されてきました:

(1) ライラック
(2) プルメリア
(3) 菖蒲の葉
(4) スイートピー


処方の制作方法


当社の香りは、多くは社内のパフュームが処方を制作してきました。

しかし、香水を取り巻く環境の変化、多くは、IFRAによる自主規制の強化と原料の入手困難化があり、自社だけで香りを制作することが、次第に厳しくなってきている事情があります。

そのため、2018年の新作は、外部のパフューマー様にも制作依頼を出し、当社の趣旨に応じた香りをデザインしていただく方式で処方の作成をすすめています。


スメリング・ミーティングで選ばれた香り


制作テーマは、上記4品。

試作が上がってきました。そこで、社員によるスメリング・ミーティングを行った結果、2018年の新作は次の香りとなりました:

(3) 菖蒲の葉
(4) スイートピー

最終決定ではありません。

香りの直し・ラベルデザイン・薬事規制の調査・・・まだいろいろあります。

無事リリースできるか、まだ予断を許しませんが、リリースに向けて活動中です。


  • (2018-01-02)
<< 10年を過ぎたブログ< | >長瀞のロウバイ >>

[▲page top]