高級化粧品にも詰替パック、あり?

外見より中身!わかってはいるが


容器は中身を入れる器。大切なのは中身です...はそのまま事実。

しかし、こと化粧品に関するかぎり、容器は芸術品に達している感があります。

美のためにはカネを惜しまない「夢追い人」たちのために作られた芸術品です。だからその容器は、精緻で完成度が高い。


非難されようと消費者は高価な化粧品を選ぶ


化粧品の原価は、中身により容器が高い...と化粧品会社を攻撃する人がいます。

何十年も前からそういう指摘がされ、消費者の多くもそれを感じつつも、やはり高い容器が消費者に選ばれ続けるという現実。

人々にとって化粧品は「夢」にふさわしい外見でなければならないということでしょう。


使い捨てが心苦しい


ただ、悲しむべきはそういう芸術品が1度の使用で使い捨てにされている点でしょうか。

高級化粧品には詰替パックは少ないようです。

詰替があればよいのに、と思います・・・という発想で、当社『ローズジェル』の詰替パックは生まれました。


失敗だったか


ただし、この作戦、10年やっても思うのですが、経営的には失敗だったと思います。

同業者のみなさま、売上が必要なら、高級化粧品の詰替パックは、ナシですね。

  • (2018-01-13)
<< 香水の量り売りって素敵、でも難アリ< | >OEM香水をやる会社教えて >>

[▲page top]