<モテ香水#3 フェロモン香水とは? | モテ香水#1 モテたい!>

モテ香水#2 モテ系香水の代表
  • (2018-02-23)

モテ香水の実効性


問題はモテ香水にどれほどの効力や実効性があるか?です。

モテ香水といえば、ムスクなど動物由来成分を配合した香水(*1)のイメージがあります。

実際これらの香水はフローラル系やシトラス系と比較すると、たしかにTPOによって性的な魅力が増す気がします。


(*1)動物由来成分の香水(動物性香料香水)
・ムスク系香水
・アンバーグリス系香水
・シベット系香水
・カリストリウム系香水


しかし、なんといってもモテ香水の代表といえば、俗に言う「フェロモン香水」ですよね。


フェロモン香水の考え方


動物や昆虫は、音声やジェスチャー・行動で、仲間とコミュニケーションを取ったり異性を惹きつけたり、敵に警告・威嚇をしたりします。ニオイによるコミュニケーションがあってもおかしくありません。

実は、樹木や植物や花もニオイや香りでメッセージを発しています。

植物は、私たちが考えるより、一瞬のうちにニオイ・香りを能動的かつ意図的に発散したり止めたりしているということがわかっています。

このようにニオイで敵の攻撃を抑制したりメッセージを発する体臭発散のメカニズムが生き物にあるのであれば、ニオイで異性を惹きつける物質があってもありうると思います。

これがフェロモン香水のベース理論です。しかし、そのフェロモン成分は、残念ながら、ヒトの場合、まだ発見されていません。
  • (2018-02-23)
search
mode
Blog2(72), ブルガリアンローズ(23), 花の香り(21), ローズジェル(20), moved(18), 香水セミナー(18), 人生(17), ベタガード(15), 香水ボトル(15), 白檀香水(13), 練り香水(12), メンズ香水(12), 香水ビジネス(11), 香りの話題(11), ムスク(11), 銀の抗菌防臭(10), モテ香水(10), 精油(10), 『香る生活』(10), アイテム(9), 香水ニュース(7), ローズウォーター(7), 体臭(6), ベチバー(6), スキンケア(5), アロマテラピー(4), 香りと健康(4), 企画・イベント(4), 廃盤&復刻(4), お茶(4), 調香師(パフューマー)(4), 香水の悩み(3), 感想(3), 香水カグー(3), 香辛料(3), 化粧品原料(3), 店舗(3), ネイルケアこまめ(3), メルマガ(3), お客さま投書(3), 使い方(3), コスメ名言(3), OEM(3), 安眠と香り(3), 香料(2), 使用期限(2), 動画(2), ローズ香水(2), 香水の販促(2), ブランド(2), スモカワ(2), 5月の贈り物(2), sns(2), Amazon(2), 香水「摩天楼」(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), ハニーサックル(1), ユリ(1), 嗅覚(きゅうかく)(1), 沈香(1), スリーピングミスト(1), 検索ワード(1), スピリチュアル(1), フェロモン香水(1), プチギフト(1), シャワージェル(1), ジャスミン(1), エコ・プロジェクト(1), お酒と香水(1), マスコミ(1), モバイル(1), 香水展示会(1), 香木系の香り(1), 社内風景(1), 香水市場(1), 香水の落とし方(1), ローズの贈り物(1), 香水の取り方(1), 商品開発(1),
admin

[▲page top]