ボローニャ・コスモプロフ2007 レポート1(パーフューマリーの展示会)
コスモプロフとは、1967年イタリアを発祥とする化粧品関連製品&資材の総合展示会です。

ボローニャ・コスモプロフ(The Bologna Cosmoprof)は、現在ではボローニャ・コスモプロフ、コスモプロフ・アジア(香港)、コスモプロフ上海、コスモプロフ・コスメティカ(サンパウロ)、コスモプロフ・北アメリカ(ラスベガス)とグローバルに開催されています。

私自身この展示会の趣旨も内容もよく把握しないまま完全にお客さんとして行ってきました。

ボローニャ・コスモプロフの特徴は、化粧品といえば大方スキンケア、メイク、そしてヘアケアが中心ですが、ボローニャ・コスモプロフでは、Perfumery(パーフューマリー=香水産業、香水メーカー、香水ショップ)にもハイライトが当てられています。たとえば、展示会のテーマは案内書などに下記のように記述してあります。

・Perfumery and Cosmetics products(香水関連&コスメ製品)
・Professional hair products(サロン用ヘアケア)
・Furnishings for perfume shop(香水ショップ向け装飾品)
・・・
・Cosmopack(化粧品容器関連=容器、香水瓶、スプレー、キャップ、充填機)

テーマの最初に「パフューマリー」が来るところが香水にちょっと力が入っている風情が感じられます。

実際、イタリアをはじめヨーロッパの中小のブランドさんが山のように出展していました。本当に知らないメーカーさんオンパレードで、しげしげと眺めていると「Help you?」と寄ってこられるので、どこのお国のメーカーでどんな商品作っているんですか?なんて拙い英語でやりとりします。






  • (2007-04-27)
<< ボローニャ・コスモプロフ2007 レポート2(飛び込みのブース)< | >『父の日』は忘れても、なぜかプレゼントを探してしまう『母の日』 >>

[▲page top]