トップ > F4リスト > 香水「蜜柑の花」

「蜜柑の花」(みかんのはな)

フローラルで甘美なミカンの花の香り
香りの説明

「蜜柑の花」(Mikan)フルボトル(25mL)

フローラルで甘美なミカンの花の香り。爽やかなシトラスノートと甘いフローラルノートのコンビ。 香りは、やや女性よりのユニセックス(男女兼用)。男性・女性ともにお使いいただけます。

●フローラル・フォーシーズンズ 25mLシリーズの香水瓶 です。●ミスト・スプレータイプ。●女性の手のひらにちょうどなじむフォルムと大きさ(ボトル高58 x 幅45 x 奥22mm)●噴霧量・吐出量:ワンプッシュ0.07mL ●使用回数:約360プッシュ

※フルボトル・キューブボトル・ミニボトルは同じ製品を充填したものですが、付け方の違いで違った香りに感じられる場合があります ※スプレーはネジ式

品番 容量 形状 濃度 定価(税込)
a122 25mL スプレー オードパルファム(EDP) 3,600円
●送料:全国一律350円(税込/宅急便)5,000円以上のお買上げで送料無料 ※本製品は、宅急便での発送となります。






薬事法表記、原材料ポリシーなど
お買物ガイド
商品リスト

人気の香り、香水&フレグランス通販「蜜柑の花」キューブボトル


(4mLシリーズ、サイズ感の参考に) 4mLシリーズの香水瓶

「蜜柑の花」(Mikan)スモカワ香水Cube(4mL)

フローラルで甘美なミカンの花の香り。爽やかなシトラスノートと甘いフローラルノートのコンビ。 香りは、やや女性よりのユニセックス(男女兼用)。男性・女性ともにお使いいただけます。

●フローラル・フォーシーズンズ 4mLシリーズの香水瓶です。●ミスト・スプレータイプ。●小さくカワイイ(スモカワ)フォルム(ボトル高28 x 幅23 x 奥14mm)●噴霧量・吐出量:ワンプッシュ0.04mL ●使用回数:約100プッシュ

※キューブボトルとミニボトルは同じ製品を充填したものですが、付け方の違いで違った香りに感じられる場合があります ※スプレーはネジ式

品番 容量 形状 濃度 定価(税込)
a122 4mL スプレー オードパルファム(EDP) 880円
●送料:全国一律350円(税込/宅急便)5,000円以上のお買上げで送料無料 ※本製品は、宅急便での発送となります。






薬事法表記、原材料ポリシーなど
お買物ガイド
商品リスト

人気おすすめ香水通販「蜜柑の花」ミニ
※ミニボトル(1mL)の例
ボトル容量は2mL、液面はボトル中程

「蜜柑の花」(Mikan)ミニ(1mL)

フローラルで甘美なミカンの花の香り。爽やかなシトラスノートと甘いフローラルノートのコンビ。 香りは、やや女性よりのユニセックス(男女兼用)。男性・女性ともにお使いいただけます。

ミニボトル(ミニ)とは:

●香水のスメリングはムエット(試香紙、匂い紙)が普通ですが、その人のお肌の香り(ボディフレグランス・体臭)との相性や、香り立ちチェックは、実際のご使用がオススメ。●しかも、ミニは持ち歩きに便利。●本製品はミニボトル(1ml、55x10mm=女性の小指大)に小分けしたものです。※ミニの開け方・楽しみ方

ご使用方法&つけ方:

●フタを開け、スティックを手首や膝の裏などつけたい部位にパルファムのように点でおつけください。●平均的な使い方で10-20回程度お楽しみいただけます。

※フルボトル・キューブボトル・ミニボトルは同じ製品を充填したものですが、付け方の違いで違った香りに感じられる場合があります
品番 容量 形状 濃度 定価(税込)
a122-01 1mL ノン・スプレー オードパルファム(EDP) 183円
●送料:全国一律180円(ネコポス)、350円(宅急便) ※5,000円以上のお買上げで送料無料






薬事法表記、原材料ポリシーなど
お買物ガイド
香水商品リスト
人気の香り、香水&フレグランス通販「蜜柑の花」フルボトル

「蜜柑の花」(Mikan)フルボトル(30mL)

フローラルで甘美なミカンの花の香り。爽やかなシトラスノートと甘いフローラルノートのコンビ。 香りは、やや女性よりのユニセックス(男女兼用)。男性・女性ともにお使いいただけます。

●フローラル・フォーシーズンズ30mLシリーズの香水瓶です。●ミスト・スプレータイプ。●女性の手のひらにちょうどなじむフォルムと大きさ(ボトル高80 x 幅48 x 奥25mm)●噴霧量・吐出量:ワンプッシュ0.1mL ●使用回数:約300プッシュ

※フルボトル・キューブボトル・ミニボトルは同じ製品を充填したものですが、付け方の違いで違った香りに感じられる場合があります ※スプレーはカシメタイプ(ねじ式でない) ※ラベル表記の注意点:シリーズ中、Eau de ParfumとEau de Toiletteが混在している製品があります。オードパルファム(EDP)

品番 容量 形状 濃度 定価(税込)
a122 30mL スプレー オードパルファム(EDP) 4,100円
●送料:全国一律350円(税込/宅急便)5,000円以上のお買上げで送料無料 ※本製品は、宅急便での発送となります。






薬事法表記、原材料ポリシーなど
お買物ガイド
商品リスト

商品コンセプトと特徴

■香りのタイプ

フローラル★★★
シトラス★★
グリーン

■香りの変化

●トップノート:マンダリン、プチグレン●ミドルノート:オレンジフラワー、ジャスミン、チュベローズ●ベースノート:ジャスミン、ハニーノート、etc.

■こんな香水&フレグランスもおすすめ

こんな香水もおすすめ(香りのグルーピング)

蜜柑の花(ミカン)、くちなし(クチナシ)、菩提樹の花(ボダイジュ/リンデン)、上海(シャンハイ)、百合(ユリ)、スイカズラ(ハニーサックル)、ジャスミン






香りの説明

ミカンの果実は他の柑橘系果実と比較して優しい甘さが特徴です。ミカンの木は南国の海岸がぴったり似合う樹木。ミカンは日本原産の植物でミカンの果実は海外でも「Mikan」という名称で普及しています。その花の芳香には心が揺さぶられる甘美さがあります。咲き誇る白い花から漂う香りは、柑橘系の例に漏れず爽やかで、ジャスミン様(よう)の妖艶な甘さが感じられます。

オードパルファム「蜜柑の花」は初夏に咲くミカンの花をテーマにした香水です。爽やかなシトラスノートと、ジャスミンやガーデニアに似た甘いフローラルノートのコンビネーションをお楽しみください。

・・・(香りの詳細説明)
感想・レビュー

VOICE(お客様の感想・レビュー)

感想・レビュー > こちら

この商品のVOICE(お客様の感想・レビュー)を検索:




お得なキャンペーン情報

お得なキャンペーン情報

お得なキャンペーンを年に数回開催しています。現在開催中かもしれません。ご確認ください。
お得なキャンペーン情報 2016年 > こちら



人気ランキング

人気ランキング

「蜜柑の花」(みかんのはな)の人気ランキングは、22位/80品目(フルボトル)
2016年ランキング > こちら

※過去の売れ筋データです。ランキングはご要望が高いため掲載しています。しかし、香りは個人ごとの嗜好が強いため、人気ランキング = お客様の好みランキング、というわけではありません。また、キャンペーンや人気雑誌への掲載、有名人・芸能人の方に偶然取り上げられたアイテムは一時的に数字をのばします。人気ランキングは参考程度にご活用ください。



おすすめランキング

おすすめランキング(4段階評価)

「蜜柑の花」(みかんのはな)のおすすめランクは、★★★(3つ星)

(おすすめランキングの説明)
☆☆☆☆☆・・・(香水は個人の嗜好が強いでこのランキングは存在しません)
★★★★・・・(おすすめします!多くの人に評価されているランキング)
★★★・・・(おおむね、おすすめします!お好きな方とそうでない方に分かれるランキング)
★★・・・(一部の方におすすめします!お好きな方もおられるランキング)
・・・(チャレンジャーにおすすめ!一般的な方には危険なランキング、勇気ある方に)




おすすめランキング

男性用・女性用のランキング

・トータル評価:やや女性よりのユニセックス
(男性用) ★ ←|→ ★★★ (女性用)


(男性用・メンズランキングの説明)
★★★・・・(男性用としてオススメなランキング)
★★・・・(男性用としてご使用可能です)
・・・(男性が使用されても不自然ではありません)

(女性用ランキングの説明)
★★★・・・(女性用としてオススメなランキング)
★★・・・(女性用としてご使用可能です)
・・・(女性が使用されても不自然ではありません)




「蜜柑の花」(みかんのはな)a122 | スタッフのおすすめコメント

スタッフのおすすめコメント

スタッフ・ナナちゃんコメント

甘い香りがお好きな方へおすすめの香りです。たんに甘いだけでなく柑橘系のアクセントが感じられますので、メリハリよく楽しめる香りと思います。



「蜜柑の花」(みかんのはな)a122 | 香水アドバイザーのささやき

香水アドバイザーのささやき

(失敗しそうなポイントや誤解されがちな注意点を香水アドバイザーが辛口コメント。ご購入時の参考にご利用ください)

ミカンの木をお庭などで栽培されているご家庭も少なくない。毎年季節になるとミカンの花の香りがどこからかしてくる。東京では7月くらいに楽しめる。この香りがしてくると私の場合、自然と当社のオードパルファム「蜜柑の花」を思い出し、頭の中で香りを比較している。

香りはそれなりに似ているだろう。しかし、率直に言えば、本物の花が持つ切なくもやるせない部分と柑橘系らしいストレートな香り立ちが、「蜜柑の花」は若干弱い。まあ、それは調香といったレベルの話ではなく生命体が発する香りと無機物の液体が発する香りの違いではあるが。

そうそう、注意をお願いしたいことは「蜜柑の花」というタイトルから、蜜柑の果皮や果実の香りをイメージされやすいこと。オレンジの実、あるいはオレンジの皮をむくとき感じる果皮の香りと誤解されている方が若干おられる。

果皮の香りならスリーピングミストのオレンジがオススメだ。「蜜柑の花」は果皮でも果実でもない花の香りだ。ご注意いただきたい。