トップ > F4リスト > 香水「金木犀」

金木犀シリーズの比較

武蔵野ワークスの金木犀オードパルファム・シリーズを比較
香りの説明

武蔵野ワークスの金木犀オードパルファム・シリーズ

当社では長年、金木犀の香りを創ってきました。その課程で幾種類もの金木犀オードパルファムが生まれ、そのうちの数種類が商品化されました。現在、販売中の金木犀シリーズは下記4種類です (香水アドバイザーのささやき「多すぎだろ!」):

金木犀2015

金木犀

金木犀2011

金木犀2012


迷ったら、金木犀2015のミニボトル からお試しいただくことをおすすめします!

金木犀2015・・・こんな香り!

キンモクセイのリアルな香りを目指しました。キンモクセイの香りをお探しのお客様には本製品をおすすめします。

本製品は、2015年に商品化されました。

それまで当社では「金木犀」を主力にキンモクセイの香りとして販売しておりましたが、今年より「金木犀2015」を金木犀シリーズの主力としておすすめしております。


→ 金木犀2015 はこちら


金木犀・・・こんな香り!

キンモクセイのリアルな香りを目指しました。

本「金木犀」は長年、当社の金木犀シリーズの主力商品でしたが、現在は「金木犀2015」をおすすめしております。

しかし、今までの「金木犀」が、やはり自分には合っているというリピーターのお客様も少なくなく、そういうリピーター様を想定して現在も制作を続けております(ただし、ミニボトルは販売終了済み)。


→ 金木犀 はこちら


金木犀2011・・・こんな香り!

自然のキンモクセイは、豊かな芳香を放ちますが、その中には独特のくせのある香りも含まれています。

そういう香りも含めて、ナチュラルでキンモクセイらしい香りになりますが、このヘビーな香調が苦手に感じられる方々もおられます。

本製品は、独特のくせのある部分を抑え、ライトで爽やかなキンモクセイにアレンジしました。

"キンモクセイが好きだけど頭が痛くなる"というお客様におすすめしております(ミニボトルは販売終了済み)。


→ 金木犀2011 はこちら


金木犀2012・・・こんな香り!

本製品は、海外の著名なパフューマーに制作依頼をしてできた香りです。ヨーロッパの伝統的な制作手法と感性が取り入れられた、正統派の香水らしい香水です。

日本のキンモクセイとヨーロッパの香水文化が出会い、新鮮な香りに仕上がりました。

当社では、日本人が感じるキンモクセイというより、フランス南部プロバンス地方や地中海沿岸のカラッとした明るさを感じさせる香りという意味で「南仏テイストな金木犀の香り」と表現しております。


→ 金木犀2012 はこちら