トップ > F4リスト > 香水「木蓮(モクレン)」

木蓮(モクレン)

武蔵野ワークス(香水工場)

ローズ・ユーカリ・レモン。爽やかさ&優雅さ。トップに柑橘系、全体として爽やか。

a401 『木蓮』(もくれん)。モクレン。マグノリア。

モクレンの由来と香り

中国雲南省や四川省が原産地とされるモクレンは、現在では世界的に愛される樹木です。春になると細い枝には不似合いなほどの溢れるばかりの花を付けて、樹木全体が花で覆われます。冷気を残す日溜まりの中で咲きほころぶモクレンは、大柄な花に漂う優雅さが印象的です。みずみずしく割れた紫色の花びらからあふれ出す芳香は、時間が止まってしまいそうな感動があります。

気品の「木蓮」

F4香水シリーズ「木蓮」は、高貴さと上品さを表現するためにローズ、ユーカリ、レモンを合わせた香水です。シトラスの爽やかさとローズの甘みが少し感じられます。レッドローズとイリスが優雅な印象を周囲の人に与える香りです。

開発背景と内容

春の爽やかさを伝えるモクレンの花の香りを調香したいと長年考えていました。F4香水シリーズ「木蓮」は、東京都立川市の昭和記念公園に何度となく足を運び調香しました。短い開花期間が切ない花です。

>[back]