はじめに

香水はむずかしくありません。多くの人が抱く印象と裏腹に香水には、うるさいマナーもなければ、堅苦しい作法もありません。

強すぎる香水を付けて周囲に迷惑をかけるなど行き過ぎた、社会常識から逸脱する使い方でない限り、香水の楽しみ方は、個人ごとに多彩なバリエーションがあります。

本来、香りが好きな人が好きな付けた方を楽しむことから香水の歴史は始まりました。

癒されたい人が、癒されるために付けた香りが香水で、異性や同性に自分の魅力を香りでアピールしたい人が、アピールするために工夫して香りを装ってきたことが香水の歴史です。

このセクションでは香水入門として、香水の基礎講座を開催しています。ここに書かれていることがすべてではなく、また違った意見や主張をされている香水のエキスパートの方々もおられます。香水うんちくの参考としてご利用ください。