トップ > シャワージェル(液体石鹸)

シャワージェルのコンセプト

香りが楽しいシャワージェル
石鹸やシャンプーなどの洗剤は、洗浄機能だけでなく次の要素が求められ時代です。

  • 「香り」
  • 「優しい洗い上がり」
  • 「環境負荷の軽減」


武蔵野ワークスが制作する製品は、すべて香りに関連する製品です。シャワージェルも、もちろん香りを大切にした製品です。

洗浄力が強い洗剤や石鹸・シャンプーはたくさん市販されています。当社が作る石鹸は、穏やかな洗浄力の石鹸にしました。そのキーとなる成分がアミノ酸系成分です。パワフルな界面活性剤を配合せず、お肌と環境に優しい成分で作りました。

アミノ酸系って?

石鹸・シャンプー・洗剤などの主成分は「界面活性剤」と呼ばれる成分です。

界面活性剤には様々な種類があります。その代表的な成分が、高級アルコール系のラウリル硫酸ナトリウムです。現在でも多くの石鹸・シャンプー・洗剤などに配合されています。

しかし、強力な界面活性剤には問題も指摘されるようになりました・・・人体への影響、そして環境への影響。その対策として1990年ころから「アミノ酸系」の界面活性剤が実用化されてきました。

「アミノ酸系」は、自然界の存在するアミノ酸をベースとした成分です。洗浄力はパワフルではありませんが、なによりも人体と環境への負荷が小さい点が多くの人々に支持されています。高級アルコール系界面活性剤で手荒れや発疹などを発症しやすい人にも比較的安全に使用できる点が特徴です。

アミノ酸系の特徴

  • 皮脂を落としすぎない&適度な洗浄力 ( = お肌のバリア機能保護)
  • 洗浄後のつっぱり感が少ない
  • 分解しやすい
  • 残留しにくい
  • きめ細かい泡立ち