トップ > スリーピングミスト

開発の背景

スリーピングミストは、香水よりもアロマ系に近い製品です。

武蔵野ワークスは、エッセンシャル・オイルを香水の原料としてたくさん使用するものの、あくまでも香水の会社。エッセンシャル・オイルをそのまま製品化するのではなく、多様な香料を調香して香水として制作しています。

しかし、投書などで見るお客様の使い方は、ファッションとして自己演出のための香水としてだけでなく、自分がリラックスするときに使用されるケースが大変多いようです。
  • ・「寝る前につける」
  • ・「お風呂で一吹き」
  • ・「枕カバーのつけています」

香水でありながら、そういう「自分がリラックスするため」の使用方法もあってもいいのでは?と当社では考えています。「寝る前につける」といったお客様の声がスリーピングミスト開発の原点でした。

「スリーピングミスト」は、フローラル・フォーシーズンズより少しアロマサイド寄りで、プライベートタイムにより心地よい香り(オードトワレ)を目指しています。